本当の競争率を見きわめる

競合が多いキーワードは効果がないとはかぎりません。ここでは、競争率が高くても価値のある穴場キーワードの探し方を紹介します。競争率が高いキーワードでもそのキーワードに対してほかのサイトがどの程度真剣にSEO対策を行っているかがわかれば、穴場キーワードは見つかります。それを見きわめる4つのポイントを紹介します。1つ目は「ページのタイトルにキーワードがあるか」です。これは検索結果を見れば一目瞭然です。タイトルにキーワードを記述するのはSEO対策の基本中の基本です。

2つ目は「URLの/(スラッシユ)の数」です。検索結果に記載されているURLに入るスラッシュの数が多いほど、そのページはトップページから数えて深い階層にあるといえます。「主要なキーワードはトップページかトップページから1回のクリックで表示されるページに記述する」こともSEO対策の基本です。URLにスラッシュが2つ以上入るページが多かったら、そのキーワードはそのサイトでは主要なキーワードではないということです。

3つ目は「PageRank」です。PageRankの低いページが多ければ、強力なライバルとなるページが存在しないということです。4つ目は「企業か個人か」です。やはり企業の力は強くりンクも集まりやすいので、企業サイトが多くヒットしていると厳しいかもしれません。逆に個人サイトやブログが多ければチャンスは大いにあります。