ユーザーフレンドリー

SEO対策の本質は 『ユーザーフレンドリー化』

ウェブサイト(ホームページやブログなど)のアクセスアップの手段 として 「検索エンジンの検索結果で上位に表示されることが必須」 というのは、今やウェブサイトオーナーだけでなく 一般ユーザーにとっても周知の事実になっています。 しかし、いわゆる SEO 対策テクニックでうまく上位表示を果たせた人がいる一方で、マニュアル通りの対策を施 したにもかかわ らず結果を出せず、 SEO 対策テクニックの「アリ 地獄」に陥ってい るサイ トオーナーが非常に多くいるのも事実です。SEO 対策が規定通りのテクニックだとすれば、その対策を施せば等しく成果が出るはずです。では、なぜ結果が異なるのでしょう 。 SEO 対策の根本的な考え方、捉え方を間違っていることが原因だと思っています。 SEO対策というのは、どんなサイトであろうと検索結果で上位表示でき てしまうよ うな「魔法のテクニック」ではありません。にもかかわらず、 SEO 対策を上位表示の「特効薬」や「裏ワザ」のように考えている人は少なくありません。 そのような間違った認識を持っている人は、 SEO対策の根本的な意味を見直す必要があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です