アメリカのSEM対策

単語の頭文字を大文字に

英語の広告文では、単語の頭文字を大文字にすることによって文章にメリハリができ、クリック率向上が期待できます。ただし、「and」「on」など接続詞や前置詞は大文字にしないことがセオリーです。また、すべての文字を大文字にすることは避けてください。攻撃的な文章だと受け取られて、ネガティブなイメージを与える場合があります。

価格は積極的に

積極的に価格を挿入することで高いクリック率を獲得できる場合があります。これは価格の低い商品に対して効果が出る場合が多く、高額な商品はあえて価格を広告文に記載しないほうが効果的な場合もあります。

ユーザーレビューも活用

ウェブサイトのレビューが広告に表示されることもあります。これは、Googleが任意にレピ、ユーサイトをクロールして集めた情報です。先にも述べたように、アメリカではユーザーレビューの力が比較的強いため、良いレビューであれば非常に効果的です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です