アンカーテキストのコツ

アンカーテキストとは、リ ンク内部に含める文言のことです。アンカーテキストを記述する際には、次の 4項目に注意しなければいけません。

①キーワー ドを含める
②同義 ・類語または共起など、関係性のある言葉を含める
③ 書き方を変える
④ 簡潔に書く

このような制限のもとで記述することが、最も効果的です。 具体的には 、次のようなことに気を付けていきましょう 。

[①と③について ]
例えば、 「SEO対策」というキーワードで上位表示を狙う場合、アンカーテキス卜部分を、「SEO対策の概要」、「SEO対策の手法」、「SEO対策の仕組み」のように言い回しを変えることで、関連の様々な言葉で流入させるこ とができます。加えて、重複を避けることは、故意にランキング、操作を行っていると見なされることもないため、ペナルティ回避にもつながります。

ここで、 「SEO対策+OO」でどのような複合語での需要があるかも確認しましょう(リンク先のコンテンツが一致していることも重要です)。

[②について]
同義語とは 、言葉のニュアンスや意味が同じで、異なる言い回しの言葉のことです。類義語とは、言葉の意味が極めて近い言葉のことです

[④について]
アンカーテキスト内は、簡潔な文言の方が効果は高くなります。

●良い例
<a href=”リンク先の URL”>SEO対策の本質 </a>

●悪い例
<ahref=”リンク先のURL”> SEO対策の本質を学ばなければいけません</a>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です